Ring Ring Ring[リングリングリング] ブライダルジュエリーサイトは全国200店舗から結婚指輪、婚約指輪を探せるサイトです。

クーポン
キャンペーン
記念日にはジュエリーを贈ろう
プロポーズ大募集
店舗検索
Ring Ring RingモバイルサイトQRコード
知りたい情報ランキング
キャラット(Carat)
キャラットとは宝石の重量を表わす単位です。1キャラットは0.2グラムに相当します。
1キャラットのダイヤモンドの直径は、約6.5mmです。


カラー(Color)
カラーとはダイヤモンドの色に関する評価です。無色透明の「D」からライトイエローの「Z」までの23段階で評価します。
無色に近いほど良質です。A,B,CがなくDから始まります。Dから始まるのは、ダイヤモンドのDの頭文字をとったからだといわれています。「無色 透明」と呼ばれている最上のカラーのランクは、『D』カラーであり、『G』もしくは、『H』までが、黄色味などの色味を感じないダイヤモンドです。
 
クラリティ(Clarity)
クラリティとはダイヤモンドのキズや内包物の大きさ・量 ・位置に関する評価です。「フローレス」から「インパーフェクト3」までの11段階で評価します。
傷といってもカットして磨き上げた後に付いたものではないことがほとんどです。大地の中で生成されたときに、すでに入っていた内包物といったほうが理解しやすいと思います。石の表面に達している傷や石内部の傷、ファセットの欠けなど種類があります。

カラット(Crat)
カラットとは宝石の重さを示します。重いほどグレードが高いとされます。1カラット=1ctと表記されます。エンゲージリングでは0.3〜0.5辺りの大きさが人気です。
1ctの重さは0.2gです。


ダイヤモンドには鑑定書(品質保証書)の付いているものとそうでないものがあります。
ダイヤモンドを4つのグレードで記したものが鑑定書です。
研磨されたダイヤモンドの価値は、重さ Carat、透明度 Clarity、色 Color および カット Cut の4つの要素(4C)で決定されます。専門家でない人々が普通これらの要素を間違いなく判断することは出来ません。したがって、専門家でない人は鑑定書(品質保証書)が付いているものを選んだ方がよいでしょう。
また、宝石の中でも鑑定書がつくのはダイヤモンドだけです。








店頭には種類豊富に指輪が用意されているために、何も決めずに選びにいくと時間がとてもかかってしまいます。そこで、事前に自分の好きなデザインなどをいくつかピックアップしていくことをお薦めします。
雑誌やネットで調べてみたり、実際に店頭に寄ってみてみると自分の好みの傾向がわかってくると思います。

また、購入した婚約指輪を永く愛用するには、どこで身につけるのかを事前に十分考えておく必要もあります。
パーティや結婚式などの特別な時にも使いたいジュエリーなのか、仕事などでも身につけていたいジュエリーなのか。身につけるシチュエーションによってもデザインも変わってきます。
店頭に行く際は、実際につけるシチュエーションをに合った服装などでいくとより一層イメージに合った物を選ぶことができます。




結婚情報誌のデータですと、多くの先輩カップルは、平均3軒ほど下見に回るといわれています。
お互いに意思の疎通をはかりながら、自分の好みの合ったデザインを探していくのも 結婚前の良い想い出となります。
商品はもちろん大切ですが、その他の店員さんのサービスや接客にも注目してください。
店員さんの接客はどうか、アフターケアーやメンテナンスなど、購入した後でも信頼して付き合っていけるお店を見分けることが重要です。








婚約時に記念品を購入したカップルの中で、一番多いのは婚約指輪となります。時計やネックレスなどをお求めになる方もおりますが、やっぱり婚約指輪が一番ですね。今は、結婚するカップルの約5割の人が婚約指輪を購入しているといわれております。











下記の手順にそって指のサイズを測ります。

1. 紙・紐をリングをする指の第二関節に巻きつけます。


2. 1周した所に印をつけて、紙・紐の端から印までの長さを測ります。


3. 指輪表からリングのサイズを指定してます。

指のサイズ表

サイズ表のダウンロードはコチラ


※指のサイズは1日の内でも変わるので、時間を空けて3度位測り、平均サイズを出すと良いでしょう。
しかし、単に、指周りに適合するサイズを選ぶだけでは、ずれが生じることが多々あります。
単純に指の太さ=何号と決まるわけではなく、指輪の幅=皮膚への密着面積と、指の状態により、増減を加味する必要があるのです。
一日中、一年を通して着け続けるには、サイズの許容量を良く計算することで、適合サイズを見つけることができます。また、指のサイズは一定ではなく、周りの環境や体調によて常に変化しています。
特に、夏は指が太く感じられ、冬は細く感じられます。これは朝と夜でも同様です。
疲れているときと、外出前のサイズも違い、2号の差が出るケースもあります。2号変わると、一時的に抜けるほど指輪がゆるく感じられ、他の時間帯、 季節によって、指がパンパンで着けると圧迫感を生じます。

指輪のワンサイズは、靴や服のサイズより精密で、直径0.3ミリで1号変わります。




Q.今の平均相場は?

A:指輪のデザインや石の大きさによって値段は異なってきます。
婚約指輪の購入金額に関しては、結婚情報誌の2010年10月の発表によりますとによると給料の1.1ヶ月分の34.3万円。
多少の増減がありますが、平均35万円前後を推移しているようです。
結婚指輪の平均金額はというと毎年それほど変動はなく、二人分の平均金額が約20万円前後が相場で、ボリュームゾーンとしては10〜25万円未満で揃えるカップルが過半数を占めているようです。まずは自分達の収入に見合った予算を決めるところから始めていきましょう。
指輪が安いから、高いからっていうことではなく、自分たちが気に入ったもの、満足できるもので、納得のいく指輪を選んでください。 最近は、こだわった男性の方には思い切って100万円以上の婚約指輪を贈るという方もちらほら増えております。



また、指輪の購入方法には大きく分けて4つのタイプがあります。 「レディメード」「セミオーダー」「フルオーダー」「リフォーム」です。

レディメードとは、既製品を購入することです。 実物を見て購入できるので、時間があまりかかりません。 ただし、在庫の状況やサイズの調整によって時間がかかる場合もあるので、購入より1ヶ月ほど余裕をみていくといいでしょう。

セミオーダーは枠のデザインと石を別々に決めていくものです。一般的には、最初にルースのダイモンドを決め、その石に合った枠を選んでいきます。従来にあるものを組み合わせて加工していくので、フルオーダーほど時間はかかりません。

フルオーダーとは、デザインから石まで全てをオリジナルで作るオーダーメイド ジュエリーのことです。デザイン画から、サンプル品の加工まで時間がかかりますが、 自分の本当に望むものが作れるので、満足度が高いです。

リフォームは、今自分が持っているジュエリーや親から譲り受け継がれたものを 加工して違うデザインに作り変えるものです。想い出の品を永く愛用できます。



まず、最近増えているのは女性が「婚約指輪はいらないわ!」という言葉を真に受ける男子が急増中。
実際には、女性のほとんどが婚約指輪をほしがっているのは事実。
プロポーズを決意して、ひそかに準備する男子は増えています。一般的には、婚約の半年前が多いけど、何事も早めの準備がベストです。






結婚式や 披露宴の直前にあせるのだけは禁物。遅くても半年前には、ショップを見て検討することをおすすめします。出来上がりまでに平均1ヶ月かかる場合が多いか ら、春の結婚式であれば、前年の夏ごろから下見してみましょう。逆に秋の結婚式なら、年があけてからの下見でも十分間に合います。












婚約指輪のスタイルで最もスタンダードなのは、一粒ダイヤモンドが付いた「ソリティアのツメつき」です。
次に、センターの脇に小粒のダメレダイヤがリングの淵にも添えられたのが「メレ」です。
アームに敷き詰められたダイヤがゴージャス感を引き出すのが「パヴェ」、同じサイズとカットのダイヤで飾られたのが「エタニティ」です。 日常使いしやすいもの、手持ちのアクセサリーとコーディネイトしやすいもの、と使うシーンを考えるとデザインも決めやすいでしょう。

※婚約指輪の基本デザイン
(1)ソリティア…宝石を1粒だけ留めたタイプで、ソリテール、
ひとつ石などと呼ばれることもあります。
(2)メレ…「メレ」とは小粒のダイヤモンドのこと。
メインダイヤに複数を添わせて使われることが多く、ピンクなどのカラーダイヤが人気です。
(3)パヴェ…「パヴェ」はフランス語で石畳という意味。メレダイヤをびっしりと引き詰めたデザインをいいます。


ほとんどのブライダルジュエリーショップで刻印のサービス(有料の場合、無料の場合あり)が受けられると思います。通常は、ふたりのイニシャル が一般的。中には愛のメッセージを入れる人も。出会った日やふたりにとって特別な暗号を入れる場合も。結婚指輪に入れる文字は英字が基本。
ショップによっては平仮名やイラストなどを刻印してくれる場合も。まずは、ショップに相談してみてほしい。








人には顔や体型等それぞれ違いがあるように、指にも形や太さの違いがあります。
そして、それぞれの指にあう指輪のデザインというのがあります。指タイプ別に似合う指輪のデザイン、選び方を紹介します。

大きい手・長い指の場合
大 きい手や長い指は比較的どんなデザインの指輪でもキレイに着けられる指です。強いて言えば幅がやや太めでボリュームがある華やかなタイプがバランスも良 く、指先を美しく演出してくれて指輪とベストな相性と言えるでしょう。逆に細く華奢だったり、チマチマとしたデザインになると指輪が貧弱に見えてしまうの で避けた方が無難です。もし細く華奢な指輪が欲しい場合は、結婚指輪との重ね付けによってボリューム感を出すとバランスが取れるでしょう。

●太い指の人の似合うデザインは?
太 い指の場合
そうはいっても、そこまで太い方は少ないですよ。
太い指の場合は細いアーム(腕)だと、それと比較されることで余計に指の太さが目立ってし まうものです。ですからノーマルからやや太めのアームの指輪を選ぶことをおすすめします。しかもV字、U字、ウェーブなど変化のある指輪の方が動きがでる ので軽く見えます。スパイラルのようなデザインなら、細い指輪のライン流れがスッキリとした雰囲気を作り出してくれて素敵です。避けた方がいいのは、かな り太くてボリュームのある指輪や、逆に極端に細いものです。 婚約指輪と結婚指輪の重ね着けをしたときも、ぴったりとアームが重なるものより少し隙間のある方が指がきれいにみえます。

●長くて細い指の人が似合うデザインは?
長 くて細い指の場合
指輪を選ばないと思われがちな細い指 ですが、単純に細く華奢な指輪を選んでしまうと貧弱に見えてしまうこともあるので注意が必要です。だからといってボリュームのある指輪では指が負けてしま います。ポイントは「繊細なイメージ」のある指輪です。単なる押し出しの強い迫力のあるデザインではなくて、多少ボリュームがあっても繊細なイメージを醸 しだしたものが良いでしょう。フラワーやハートなどの甘いモチーフも指に似合うはずです。




婚約指輪がダイヤモンドでないといけない、というわけではありません。すでに独身時代にダイヤモンドの指輪を買っていたり、彼からもらっている理由から「二つ目の指輪は誕生石で」と考えている女性もいます。

宝石にあまり興味がなくても、なんとなく自分の誕生石はご存じの方も多いのではないでしょうか? 誕生石の起源は聖書にあるといわれています。
12 の美しい宝石が持つ神秘的な魅力が加わり、身につけていると災いから守り、幸運をもたらすお守りのような存在と信じられていますかつては護身や呪術の意味 合いが強かったようですが、今では幸福が訪れるお守りという認識に。また、ヨーロッパでは古くから愛する人の誕生石を婚約の証に贈るというロマンティック な風習も残っています。



男が指輪をするのはなんか恥ずかしい、奥さんだけ(女性)だけ指輪をつけるのってアリ?という質問を受けることが多いです。

結婚指輪は単品 で購入することも可能です。しかし、結婚指輪はお2人の幸せな将来を約束する物、絆を深める一生物となりますので、出来れば2人一緒にご購入することをお 勧めいたします。 最近では、指輪が苦手な男性はネックレスにリングを通して身につけている方も増えています。









そんなことはございません。実は、ブライダル関係の指輪に関していえば、欧米では昔からゴールド(イエローゴールド)が好まれていて、海外ブラ ンドではゴールドの結婚指輪が主流です。プラチナが主流なのは日本と、お隣の中国くらいといえるでしょう。
ジュエリーやアクセサリーの分野では、その上 品な白さをもった輝きは人気が高く、しかもプラチナよりもリーズナブルであることから、多くの宝飾品に使われており、今注目浴びている素材です。
ホワイ トゴールドには結婚指輪にするメリットも多いため、最近では、日本のカップルにも人気が急上昇しています。







はい、大丈夫です。
ホワイトゴールドやイエローゴールドの魅力を具体的に挙げるとすると、

1.プラチナよりリーズナブル
2.硬く、丈夫
3.程よい重量感などがあります。

ま た、ホワイトホールドはプラチナに比べて軽いので、ふだんから指輪を着け慣れていない人、特に男性に好評です。男性でボリュームのある指輪を好む人には、 おすすめですね。
また、とても丈夫なので、毎日身に着ける指輪には最適。傷がつきにくく、しなりも少ないので長く使っていただけるはずです。
ホワイトゴールドの需要が高まる中、ホワイトゴールドを使った結婚指輪の種類もとても増えています。